読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の読書日記 

印象に残った本や面白いと思ったことを皆さんに紹介する

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍 ブログランキングへ 良かったら毎日押して応援お願いします!!!押してくださったら私はとても嬉しいです 。

SNSは時間の浪費か

 私はSNSとしてツイッターとLINEを使っているのですが、ほんとに便利な世の中だなと感じていいます。ボタン一つで世界中の誰とでも繋がることができる。ほんとにすごい世の中になりました。しかし、私は多くの人(私も)がSNSを使いこなせていないと感じています。なぜかといいますとSNSでつながっている人は基本的に会おうと思えばすぐに会うことができる身近の人であり、話す内容もあまり価値の無い事を話しているだけだと感じたからです。そしてくだらないことに時間を使っているような印象を受けました。SNSを暇つぶしとしてでしか使っていな人はもっと生産的なことに取り組んでもらいたいです。例えば、私たちはSNSを使うことで、うまくすれば自分の大好きな芸能人や興味のある分野の研究者、著名な好きな本の作家の方々とコンタクトが取ることができます。ほんとに素晴らしいです。

 この世に生きている幸運な人たちは以前とは違って誰とでも連絡を取ることができるのでもっとSNSをうまく使ってほしいなと思います。今回は短いですがこれで以上です、読んでくださってありがとうございました。

鼻毛カッター ER-GN10

 今日紹介する商品は「ER-GN10」というpanasonic社の製品の鼻毛カッターです。鼻毛カッターと言っても鼻毛を切るためだけでなく眉毛を整えたりと多機能な製品です。なぜこの商品を買おうと思ったかといいますと、私は鼻毛が出ている人をよく見ていて、私も気づいていないうちに鼻毛が出ているかもしれないと思い、どうにかしないと行けないと考え、いい商品は無いかなといろいろ調べていたところこの商品に出会いました。評判がかなり良かったためにためらうことなく買いました。値段も安かったので、使いにくかったらもっといいものを買おうと思って気軽に買いました。商品が届いて実際に使ってみるととても使いやすくて感動しました。もし壊れたとしてもこの商品を買い続けると思います。ぜひみなさんも試してみてください。すごく使いやすくてびっくりしますよ。リンクを貼っておきます。おすすめです。

6月の目標

 勝手ながら私の6月の目標を書きたいと思います。毎月目標を考えているのですが、どうしても甘えが入ってしまい、来月に伸ばしたりしてしまって目標が達成できませんでした。だから私はブログとして記事にすることで自分追い込もうと考えました。正直これは全く皆さんに有益なものではありません。見なくても全然構いません。それでもよんでやってもいいという人だけ読んでください

6月の目標

  • 大学のサークルを作る
  • TOEFLで満足できる成績をのこす
  • 簿記3級を所得する
  • 投資に挑戦する
  • 友達(本音を言える人)を10人増やす
  • ブログを一日必ず2記事は投稿する
  • 関西の名所を見て回る

友達の友達は友達になりやすい

 「題名を見てこいつは何を言っているんだ」と思った事でしょう。説明します。私の友達(ここでの友達は遠慮することなく本音を言うことができる人を指します)は私とほとんど似たような性格の持ち主です。そう考えてみると私の友達同士も似たような考えを持つことになるので、私の友達同士も友達になれるのではないかと考えました。お恥ずかしながら、私はあまり友だちがいません。しかし、このように友達同士が紹介しあってつながっていくと私も友達もどんどん友達が増えていくのではないかと考えました。友達の友達だからほぼ100%の確率で仲良くなれると思います。「当然だろ」と思った人がほとんどなのかなと思います。しかし、実際にこの活動を積極的にしている人はどのくらいいるでしょうか。私はあまりいないと思います。わざわざ友達に友達を紹介することが自分には何もメリットがないと考えてしまい、紹介することをしない人が多いのではないかと考えています。その考えを改め、どんどん友達に友達を紹介してみてください。絶対に紹介した人も紹介された人もWINWINの結果に終わるでしょう。メリットしか無いと思います。いつか友だちに紹介された人が将来のパートナーになるという可能性もありますし、親友になることもあるでしょう。

 さあ、今すぐ友達を友達に紹介してください。以上です。長い間読んでくださってあろがとうございました。

他人を盲目的に信頼することの怖さ

 昔から世の中には他人のことを両親や兄弟、親戚よりも盲目的に信頼している人がいます。「この人が言っていることだから間違っているはずがない」とか「この人に付いて行けば自分は大丈夫だ」と考え込んでいる人を見ると大丈夫かなと思ってしまいます。何故かと言うとその人が本当に信頼できる人ならば全く問題はないと思います。その人とともにこれからも頑張って欲しいのですが、もしその人が悪いことを考えていて、信頼している人たちを利用しているとしたら信頼している人が悪事に利用されてしまうかもしれません。実際にそのようにして起きた事件を私たちは知っているはずです。このような悪人に騙されてしまう人は頭が良い人のほうが割合は高いような気がします。子供の時から周りの人の頭の悪さに苛々していたひとが信頼できる人を見つけたならその人を盲目的に信じてしまう気持ちもわからなくはないです。私はあまり頭が良い言えるような人間ではないですが。頭の良い(学歴とかではなく人を操る力を持つような)人が基本的には人を騙すことができるのであって、人を騙す巧妙なトリックを作り出すことができます。どうやれば天才と呼ばれるような人が考えだした嘘を見破ることができるのか。私にはわかりません。大学生が見つけるようなら騙される人はこの世には存在していないでしょう。しかし、ダマされないぞと意識していれば少しはだまされないのかなと私は思っています。

 話を戻しますが、盲目的に信頼している人は信頼している人の言葉しか耳に入りません。その人しか目に入りません。その人しかこの世には存在していないと考えてしまいます。私は幸か不幸か盲目的に信頼できると思った人には今までに出会っていません。悪い人でなければ会いたいと思いますが。「騙された」と洗脳されたあとでは遅いので洗脳するような行動を相手がしだす前に逃げちゃいましょう。それが一番です。

 悪人がたくさんこの世にはたくさんいます。しかもその人達は自分よりも十中八九頭がいいです。その人達から逃げるのは大変なことですが、頑張りましょう。以上です。読んでくださってありがとうございました。

東野圭吾特集 人気シリーズ勢ぞろい!古本市場オンライン