読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の読書日記 

印象に残った本や面白いと思ったことを皆さんに紹介する

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍 ブログランキングへ 良かったら毎日押して応援お願いします!!!押してくださったら私はとても嬉しいです 。

『幸せのメカニズム』 前野隆司

内容(amazonさんから抜粋)

 幸せはコントロールできる!脳・ロボット学者が解き明かす、そのしくみ。個人の幸福追求、幸せにつながるビジネスのために。人類にとって役に立つ、学問としての体系的幸福学。

筆者情報(amazonさんから抜粋)

 前野隆司
山口県生まれ、広島県育ち。東京工業大学卒、同大学院修士課程修了。キヤノン株式会社勤務、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、ハーバード大学客員教授慶應義塾大学理工学部教授などを経て、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授。博士(工学)。研究分野は、ヒューマンマシンインタフェースから、幸福学、感動学、共感学、イノベーション教育、コミュニティーデザインまで、幅広い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

私の感想

私が初めて紹介する本は前野隆司作 『幸せのメカニズム』です。この本は人間が感じる「幸福」というものがどんなものでまたどのようにすれば幸福を得られることができるのか詳しく、そしてわかりやすく書かれています。またこの本を書いた前野隆司氏は工学者であり、心理学や哲学者ではありません。このことから今までなか った「幸福」の考えに出会えることができます。私はこの本の「ロボットより人間の心を」という言葉が最も心に残っています。誰が読んでも必ず何か自分のこれからの行動に良い影響が出るはずです。以上の理由から私は『幸せのメカニズム』を皆さんにおすすめします。必ず考え方が180度変わります。

東野圭吾特集 人気シリーズ勢ぞろい!古本市場オンライン