読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の読書日記 

印象に残った本や面白いと思ったことを皆さんに紹介する

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍 ブログランキングへ 良かったら毎日押して応援お願いします!!!押してくださったら私はとても嬉しいです 。

意識が高い?とは

 今日私は自分が選ばれた人間で他の人とは違うと思い込んでいる同じ大学で同じ年齢の人に出会い、そして話し合いをしました。自分は他の人ができないことをするために生まれたのであって、あいつらとは違うと言っていました。思い上がりがすごすぎるなと私はその人と話をしている中でずっと考えていました。しかし、その人の言っていることは興味深くて面白く話していてとても有意義な時間を過ごせました。そのことに関してはとても感謝しています。ありがとうございました。同じ世代がしっかりした考えを持っていてちゃんと言葉にして伝えられていたので、その点はすごいと思いましたし、同じ大学の生徒として誇りに思いました。これからも頑張ってください。

 話を戻しますが、そもそも私は人に優劣など私は無いと思っていて、自分が選ばれた人間だと思っている人を見るそれは違うよと言いたい気分になります。しかし多くの人が自分は他の人とは違って才能やセンスがあると思い込んでいるでしょう。だからこんなことは私がするべきことではないとか思っていたりするのでしょうか。私も表面的にはそのようには思っていませんが、無意識で他人のことを下に見ているかもしれません。実際にほかの人と自分を差別することなく見ることがデキる人は本当に数えるほどしかこの世にはいないと思います。どこかしら他人を下に見ているところは少なからずあると思います。それはしかたがないことです。そうすることでしか一人ひとりの心のなかにある自尊心を保てないからです。

 まとめますが、私が言いたいことは一つだけです。それは人を見下してしまうのは仕方がないのですが、見下すだけでなくいいところも見つける努力をしてほしいなと思います。そうすることでその人の素晴らしいところを発見することができるとともにそのいいところを参考にして自己を高めることができると思うからです。以上です。読んでくださってありがとうございました。

東野圭吾特集 人気シリーズ勢ぞろい!古本市場オンライン