読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の読書日記 

印象に残った本や面白いと思ったことを皆さんに紹介する

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍 ブログランキングへ 良かったら毎日押して応援お願いします!!!押してくださったら私はとても嬉しいです 。

才能のある人は邪険に扱われる

日記

 強者といいますか才能のある(自分の才能が分かった)人はどうしても周りから邪険に扱われます。それは仕方がありません。昔からそれは当然のようにあったことです。自分よりもかなり優れた存在を見て足を引っ張りたいと考えない人は多くはありません。どうにかして邪魔をしたいと考えます。これでどれほどの多くの人の才能が世に出てこなかったことでしょう。人類全体の損害です。才能のある人は才能のある人もしくは才能のある人支援することが好きな人を探しだすことが必要です。その人を見つけることはかなり難しいと思いますが、頑張って欲しいです。天才はいつも孤独である。孤独を乗り越えた人だけが歴史に名を残すことができるのだから。これを忘れないで欲しいです。

 私は才能は誰にでも一つあると思っています。しかし、私は残念ながら才能をまだ見つけられていません。見つけられる人はほんの一握りです。私は才能を見つけるためにたくさんのことをいろいろ経験してみたいなと思います。私としては人の才能を見つけることができる才能みたいな才能だったらいいのになと思っています。漫画の読み過ぎですね。笑ってください。みなさんの才能が生きているうちに見つかることを祈っています。以上です。読んでくださってありがとうございました。

東野圭吾特集 人気シリーズ勢ぞろい!古本市場オンライン