読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の読書日記 

印象に残った本や面白いと思ったことを皆さんに紹介する

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍 ブログランキングへ 良かったら毎日押して応援お願いします!!!押してくださったら私はとても嬉しいです 。

『非属の才能』紹介

こんにちは、こんばんわ。宮脇です。今日はおすすめの本を紹介したいと思います。今日紹介する本は『非属の才能』です。著者は山田玲司です。この『非属の才能』という本は才能ある人がどのような世間の扱いを受けてきたのかまたそれをどのようにして戦っていたのかがとてもわかりやすく書かれたいます。実際私はこの『非属の才能』を1時間30分で読み終えることができました。短いながらもとても内容のある本でしかも見ていて飽きることなく最後まで飽きることなく読むことができました。私は少しみんなと違うところがあってみんなが興味あることに私はあまり興味が無いということがしばしばあり、そのことでよく悩んだことがありました。今もときどき悩むことがあります。みんなとは違う存在なのかと考えてしまうことともありました。しかしこの本を読んで初めて私が認められたような気がしています。できればもっと早くに読むことができていたと思いますが、この本に出会うことができただけでも奇跡に近いことなのでしょう。毎日沢山の本がこの世に出されていて自分が本当に出えてよかったと思える本を探しだすことはとても難しいですが、私は奇跡的にこの『非属の才能』に出会えることができました。この本は自分がみんなと同じではないような気がすると思ったことが少しでもある方にはおすすめの本です。もし自分が人とは違うと考えたことがあるのなら一読をおすすめします。以上です。今日の記事はこれでおしまいです。読んでくださってありがとうございました。

東野圭吾特集 人気シリーズ勢ぞろい!古本市場オンライン