読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の読書日記 

印象に残った本や面白いと思ったことを皆さんに紹介する

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍 ブログランキングへ 良かったら毎日押して応援お願いします!!!押してくださったら私はとても嬉しいです 。

『友情』 武者小路実篤

おすすめの本

こんにちは、こんばんわ。宮脇です。今日もおすすめの本を紹介したいと思います。といいますか今日は3冊目の紹介となりました。今日は本当にいい日になりました。気に入った本が一日に3冊も見つかるなんて本当に幸運です。しかも今回紹介する『友情』は私がこれまで読んだ中でもトップに入るほど私にとって印象のある作品になりました。『友情』の作者である武者小路実篤氏は昭和の文豪であり、難しいと思い作品を読むことを敬遠してしまう人もいると思います。私も最初『友情』を読み始めた時に最近の小説とは文体が違って戸惑いましたが、読み始めて3分の1くらいからはこっちの文体のほうが好きな気がしてきました。だから昭和の作品だからといって難しいと思うのではなく一度読んでみてください。意外となんとかなります。遅くなりましたが、ここから作品の紹介に入ります。この作品は題名のとおりに友情がテーマとなっています。友情と恋愛がどのように関わっていくのかがとても詳しく巧みに書かれています。現代に友情がテーマの作品はたくさんありますがこの作品は違っており、独特の雰囲気をまとっています。とても面白くて、感動を覚えるほどでした。私は『友情』を今後何回でも読むことを予感しています。また武者小路実篤さんの著書ももっと読んでいきたいと思いました。この本は本当におすすめです。昭和の名作と呼ばれる本を読みたいと思った方はこの作品から始めるのはどうでしょうか。以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

東野圭吾特集 人気シリーズ勢ぞろい!古本市場オンライン