読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の読書日記 

印象に残った本や面白いと思ったことを皆さんに紹介する

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍 ブログランキングへ 良かったら毎日押して応援お願いします!!!押してくださったら私はとても嬉しいです 。

『イン・ザ・プール』 奥田英朗

こんにちは、こんばんわ。宮脇です。今日は奥田英朗著『イン・ザ・プール』を紹介したいと思います。これまでに私はそれなりにたくさん小説を読んできました。だからそれなりに小説業界の有名な方の本は読んでいたのですが、今回紹介する本は手に取るまで知リませんでした。奥田さんすみません。読んだ後に検索してみるととても評判が高い本だったので、私も全然本を読めていないことがわかりました。反省します。うぬぼれていたのかもしれません。

 それでは本の書評をしてみたいと思います。この『イン・ザ・プール』を読んでみて私はこれまでにない新しい作品だなと最初に感じました。場面設定や登場人物の設定も今までにないような独創的で面白かったです。数えきれないほど小説が今まで出版されてきたと思いますが、私が知っている中では見たことがありません。そのため新鮮な気持ちを持って、飽きることなく最後まで一気に読み切ることができました。ありきたりな設定がたくさんある中でこの本は一味違う小説でした。また奥田氏の文才がわかるような素晴らしい表現(比喩など)が所々に出てきて「うまいな」と口に出してしまう所もひとつふたつどころではありません。奥田氏の作品はまだこの『イン・ザ・プール』しか読めていませんが、奥田氏の他の作品も絶対に面白いんだろうな感じました。もっと奥田氏の作品を読んでみたいと思わせるような素晴らしい作品でした。以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

イン・ザ・プール

奥田 英朗 文藝春秋 2002-05
売り上げランキング : 51588
by ヨメレバ
東野圭吾特集 人気シリーズ勢ぞろい!古本市場オンライン